商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 一般書籍 > リトル・ペブル 最後の教皇 第3巻
リトル・ペブル 最後の教皇 第3巻
クリックで画像を表示
こちらは一般書籍です。


ウィリアム・カム著 A5判 300頁(税込)
罪人か聖人か? ローマ・カトリック使徒教会最後の教皇「ペトロ2世」になると預言されている「リトル・ペブル」- ウィリアム・カムの自伝。1994年の「相次ぐ裏切り」から、2000年10月の不誠実な「教会調査」、2005年4月のヨハネ・パウロ2世の死去まで。

 【 第3巻の目次 】

 永遠の御父への献辞
 著者の序文
 第一章 うち続く裏切り
     ブレ神父の離反
     トランペッターの離反(日本から
      起こった神秘的教会の世界的な大分裂)
     ブロサード神父による擁護
     シスター・グアダルーぺ
     (幻視者が過ちに陥る典型的な実例)
 第二章 聖シャーベル修道会
 第三章 天国からの対話。神からの賜物。続き
     (日本語版の注記「教皇ヨハネ・
      パウロ2世のご死去」について、
      リトル・ペブルからの手紙2005年4月)
 第四章 新しい千年期と聖シャーベル修道会
     (正義はどこにあるのか?
      不誠実な「教会調査」の記録)

 日本語版の謝辞
価格:5,000円
注文数:   
image
Copyright © 箱舟の聖母社. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート